認知症防止

理想的なアラキドン酸の摂取期間

(ARA)―通称アラキドン酸は、私たちの脳の働きの重要な部分を担っている脂質の一つです。
記憶、思考などのプロセスを経由させる役割があるとされています。
ですから、このアラキドン酸が減少するということは、思考能力の低下や記憶力の低下につながります。
実際に高齢になるにつれこのアラキドン酸は減少すると言われています。
逆に乳児の頃は、このアラキドン酸を、母乳により豊富に摂取します
それにより乳児が心身ともに成長するのを助けているのです。

実際動物実験などによってもその効果が実証されているこのアラキドン酸、どのようにして摂取することができるのでしょうか。
その一つが、サプリメントです。
アラキドン酸を含んだサプリメントを用いることにより、脳の機能を向上させるだけでなく、免疫力を向上させたり、血中のコレステロール値を下げる働きがあることも分かっています。

しかし、逆に摂りすぎも良くないことが判明しています。
アラキドン酸は普段の食生活に加えた過剰摂取http://arachidonic-acid.com/torisugityuui.htmlにより、ガンなどの病気を招いたり、逆に脳の思考能力を低下させてしまう危険性もあることが分かりました。
ですから、摂取する前には必ず調査を行い、必要摂取量を見極め十分に理解したうえで使用する方が良いでしょう。


このページの先頭へ